質屋とは、お金が必要になったとき、時計、宝石、バッグ、ゴルフ会員権、
その他を一時的に預けて、その品物に見合ったお金を借りるところ、
というのが元来の「質(お預かり)」システムです。 起源は鎌倉時代ともいわれ、700年以上の歴史を持ちます。
   品物はその場で鑑定され、お金を受け取った後、
   期間内にご利息を加えた金額を支払えばいつでも
   品物はお客様にお返ります。
また、期限内に利息を持って行けば、期限延長もできる上、
返済不可能な場合は品物を手放す(質流れ)だけなので、
取り立てのない安心してお金の借りられるシステムと
言えるでしょう。
   もう一つのシステムとして、「買取り」があります。
   品物を鑑定・査定し、その場で評価に見合う代金をお客様にお支払いするのは
   「質」と同様なのですが、品物を買い取ることを前提としており、
品物の所有権が「質店」に移るためお客様の手元には品物は戻りません。